バルトレックスで治せるヘルペスの根深くつらい症状…

ヘルペスに悩む男性ヘルペスは皮膚や粘膜にウイルスが侵入し水ぶくれやただれを発生させる病気です。

その症状にはウイルスによって違いがあり、顔や唇まわり、胸部や目のまわり、性器周辺などのさまざまな部位に現れます。

特に唇まわりや目のまわり、性器周辺にできるヘルペスは『単純ヘルペスウイルス』とよばれるウイルスによって引き起こされています。

一口に単純ヘルペスウイルスといってもHSV-1ウイルスとHSV-2ウイルスの2種類があり、ヘルペスを発生させる部位が違います。

HSV-1ウイルスは主に唇まわり、HSV-2ウイルスは性器周辺にヘルペスを発生させるという違いです。

このHSV-1ウイルスは感染被害数が多く、日本の人口の半分以上が感染者だといわれています。

単純ヘルペスウイルスの感染経路は粘膜や患部との直接接触がほとんどですが、HSV-1ウイルスはタオルの共用、食器などを経由して感染します。

それだけ感染力が強いウイルスなのです。

このような性質があるため、ヘルペスの患部として最も多いのは唇まわりとされています。

それにもかかわらず多くの人に感染の自覚がないのは、普段からウイルスが潜伏状態にあり限られたときにのみ発症するためです。

単純ヘルペスウイルスはストレスや病気などで体力が低下している時、紫外線を多く浴びてウイルスが活性化した時などに発症・再発します。

特にHSV-1ウイルスは女性の感染者が多く、生理前のホルモンバランスが崩れて弱っている時に発症しやすいのです。

そのため、ヘルペスの再発を防ぐには体の免疫力を上げるのが最優先だといえます。

またヘルペスウイルス感染や再発の防止対策として、ヘルペスの患部に直接接触しないことや紫外線を浴びすぎないことが挙げられます。

そんな非常に厄介な性器ヘルペスに感染した時に効果を発揮するのが、バルトレックスです。

ヘルペス治療をより円滑にするために作られた医薬品であり現在では、病院での処方だけでなく通販という方法で手に入れられる優れものです。

バルトレックス通販でヘルペス対策

通販で買えるバルトレックスとは

薬のイメージバルトレックスはGlaxoSmithKline社より製造・販売されている坑ウイルス薬です。

日本での処方は2000年10月から認められ、主にヘルペスや帯状疱疹の治療、再発予防を目的として使用されています。

もともと、ヘルペス治療薬にはゾビラックスという医薬品が使用されていました。

それを改良し、さらに効能を強くしたのがバルトレックスです。

ゾビラックスは服用回数が多く、成人の場合は1日に5回の服用を目安に処方されていました。

一方、バルトレックスは1日1~2回の服用で効能を得ることができます

改良によって服用しやすく、効果をよりはっきりと実感できるようになったのです。

 

バルトレックスにはどのような効果がある?

バルトレックスには有効成分としてバラシクロビルが配合されており、ヘルペスウイルスに作用します。

ヘルペスウイルスは自分のDNAのコピーを作り、感染者の体内で増殖する習性を持っています。

バラシクロビルは、このDNAコピーを食い止めてウイルスの増殖を防ぐことができます。

ウイルスが増えなければ再発のリスクを下げられるので、服用によってヘルペスによる症状を最小限に抑えられます。

実際に、ヘルペス再発率を40%低下させることに成功したという調査結果があります。

急にヘルペスの症状が現れた時、なかなか病院に行けず薬が足りない時など、バルトレックスを持っておくと大変安心です。

バルトレックスを使った人のクチコミ

Sさんの場合

男性のイメージ 風邪で弱ってしんどいときにヘルペスが出てきます。ただでさえ元気がない状況なのに、痛いしかゆいしで一層落ち込みます。

風邪薬といっしょにバルトレックスも処方してもらってたんですが、そんなに毎回病院に行く時間もなくて…

通販で同じものが買えると知ってから、もしもの時のためのストックはいつもここで買ってます。

病院行かないととか考えなくてすむのは、正直助かります…

 

Kさんの場合

男性のイメージ2ヶ月に1~2回ぐらいの頻度でヘルペスが出てくるのですが、診療時間内に病院に行く暇がなくて、通販を使ってみました。

そんなに大量ではないのですが、不定期に出てくるのでかなり憂鬱です。

めんどうだから我慢しようかと思ったけど、顔に出てくると気になるし普通に痛いので…

何度か使ってみてコツをつかめたと思います。とにかく、早めに飲むに限ります。

その方が効果も強いし早い、気がする。

 

Jさんの場合

男性のイメージ親の影響なのかヘルペスがたまに出るのですが、不定期に出てくるのでけっこう困ります。

多分ストレスのせいだと思うんですけど、これも自分のさじ加減じゃよくわからないことがほとんどです。

クチコミで見かけたので、思い切って通販でストックを買うことにしました。

なにかと間を開けて通院するよりは、お金が安くすむので助かります。

 

Oさんの場合

女性のイメージ生理前になると股間に出てくるので、気になってしょうがないですね。症状が落ち着くと、爽快感がすごいです。

そして忘れた頃に、またぶつぶつ出てくるのを繰り返してるんですよね…

通販でまとめ買いすることを覚えてから、いつも出かけるときには持ち歩くようになりました。

気持ち的に楽だし、痛みに苦しむ時間も短くなったような気がしてます。

 

バルトレックスの正しい使い方

薬を飲む様子性器ヘルペスの場合、初発・再発ともに500mgを1日2回服用してください。

症状に合わせて5日~10日間服用します。

予防が目的であれば、500mgを1日1回服用してください。

口唇ヘルペスの場合も、同じく500mgを1日2回服用します。

こちらは症状に合わせて5日前後服用してください。

いずれの場合も、1回の服用量は1錠分です。

バルトレックスには1錠1000mgのタイプもありますが、こちらを服用する際にはピルカッターなどでカットして用量を調節してください。

 

バルトレックスを使う上での注意点と副作用

医薬品を服用する前に、いくつかの注意点を確認しておいてください。

バルトレックスは、ヘルペスウイルスが発症して増殖を始めるという初期の状態に効果を発揮します。

早く改善させるためにも、症状が現れた24時間以内に服用することを心がけてください

また、バルトレックスには併用注意薬と注意対象の条件があります

併用注意薬にはプロベネシド、ミコフェノール酸モフェチル、テオフィリンなどが挙げられます。

場合によっては、ロキソニンやバファリンなどの痛み止めも注意の対象に含まれることがあります。

これらを併用することがあれば、服用前に医師の確認をとってください。

バルトレックスの服用禁止対象として妊婦、産婦が含まれています。該当する人は服用を避けてください。

高齢者の服用は慎重に行い、不安があれば服用前に医師に確認することをおすすめします。

 

バルトレックスは副作用が少ない医薬品ですが、全く生じないわけではありません。

生じる可能性のある副作用として、以下の症状が挙げられます。

・頭痛や眠気(意識障害)

・嘔吐感や下痢

・肝機能検査値への影響

そのほか、まれに生じる重度の副作用にアナフィラキシーショック、急性腎不全などが挙げられています。

このような副作用の症状がなかなか治まらない、あるいは悪化する場合は医師の診察を受けてください。

副作用に眠気が含まれるため、バルトレックス服用後に乗り物を運転する際にはくれぐれも注意してください。

また腎機能障害を持っている人が服用すると、意識障害の副作用を引き起こしやすくなる可能性があります。

服用前だけでなく、服用した後の変化にも注意してください。

バルトレックスを通販で買う

通販を使う男性最後になりましたが、通販でのバルトレックス購入方法を紹介します。

バルトレックスは日本の処方せん医薬品に該当するため、本来は病院で処方してもらうのが一般的な方法です。

病院が医薬品を処方する前には、患者を診察する必要があります。

そのため、診察を受けずに病院からバルトレックスを購入することはできないことになっています。

しかし、性器ヘルペスを治療するために処方してもらいに病院に行くのは恥ずかしいという人も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、個人輸入で合法的にバルトレックスを購入する方法です。

個人輸入とは海外に商品を注文して取り寄せるという、通販であって通販ではない手段です。

 

便利な個人輸入の使い方

個人輸入を最初から最後まで自分でこなすのは少し難易度が高いため、今回は『個人輸入代行サイト』を利用したやり方を紹介していきます。

このサイトは、個人輸入をより簡単にスムーズに行いたいときにとても便利です。

個人輸入代行サイトを使ってバルトレックスを購入するまでの流れを、簡単に説明します。

 

個人輸入代行サイトでバルトレックスを見つける

該当カテゴリーの中から探すか、サイト内のキーワード検索を使ってバルトレックスを探します。

 

購入数量を決めてカート(購入候補)に入れる

この時、購入上限数を超えないようにしましょう。

 

購入手続き

届け先の住所や連絡先、支払い方法などを入力します。

 

注文確定

必要な手続きを終えたら、商品が届くのを待ちます。

海外からの発送であれば、たいていは約2週間ほどかかると思われます。

 

購入の流れは以上です。

国内での通販を利用している人ならわかるかもしれませんが、購入の手順に大きな違いはありません。

注文先が海外でも、個人輸入代行サイトを利用する購入の流れでは外国語を使う必要がないのです。

もし代行サイトを利用していなければ、ここまでの手順のほとんどを外国語で行うことになるでしょう。

国内の人がすぐ個人輸入を利用できるようにサービス提供してくれるのが、個人輸入代行サイトの役割です。

 

このように個人輸入で医薬品を取り寄せることは合法ですが、安全のためにいくつかの条件が定められています。

・購入した商品は個人使用のみ可能

・商品の使用は自己責任

利用者が特に気にかけるべき点はこの2つです。

そのため

・商品を第三者に分けたり譲ったりすること

・第三者の代わりに商品を取り寄せること

・商品を転売すること

など、これらは2つの条件に反するため違法です。

この条件は個人輸入代行サイトの利用にも適用されるので、医薬品を海外から通販したいという人は今後のためにも知っておきましょう。

 

このような注意点を踏まえて、個人輸入の使い方を覚えてみてください。

個人輸入を利用すると、お得なことがいくつもあります。

まず、海外の医薬品やサプリメントをより安く購入できるということです。

日本ではまだ扱われていないジェネリック医薬品やサプリメントなどが、輸入サイトなら見つかります。

ジェネリック医薬品は、新薬と同じ成分で製造されて同じ効能を持っている医薬品です。

新薬との違いは低価格であることです。個人輸入代行サイトなら、バルトレックスのジェネリックも購入できるかもしれません。

バルトレックスを購入する場合においても、通販すると診察料などがかからないため、病院で処方されるより安くすむのです。

さらに、ひとつの代行サイトでいろんな医薬品をまとめ買いすることが可能です。

こうすることで送料が安くなるし、何度も受け取りしなくていいので手間が省けます。

ヘルペスのようにいつ再発するかわからない症状の場合は、まとめて買い置きしておけばすぐに服用できます。

サイトによっては購入するたびにポイントが貯まるシステムもあるので、次回以降はさらにお得な価格で購入できるようになるでしょう。

また、購入する場所や時間を選ぶ必要がありません。

ネット環境さえあれば、ほしいと思った時にその場で購入手続きができます。

忙しくて病院に行く時間がとれない人や、交通の事情などで通院が困難という人にとって、便利な方法となるのではないでしょうか。

そして通販の最大の利点は、人に見られず購入できるという点です。

性器ヘルペスで悩む人の中には、病院へ行くことに抵抗があるという意見も少なからずあります。

しかし個人輸入で取り寄せれば家まで届けてもらえるし、家に届くのも困る場合は近くの郵便局で受け取るという方法も選べます。

ひとりで辛さを我慢することなく、通販を活用して治療を行いましょう。

バルトレックスの購入はこちらから

バルトレックスの画像自分には個人輸入のほうが合ってるかもしれない。そう思った人は、ぜひ個人輸入代行サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

ヘルペスは完治が難しい病気ですが、痛みに耐える必要はありません。

バルトレックスをもっと身近に置いて、ヘルペスへの不安を少しでも和らげましょう。

 

バルトレックスの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました